私のクレジットカード現金化体験

73f0bdbf8dbcf3b21bb9fd3e9ddf5129_s

私は金に困っていた。
今すぐお金が必要だった。しかしどのキャッシングが一番お得なのだろう?

キャッシングと一言で言っても様々なサービスがある。消費者金融に借りるのか、銀行に借りるのか、はたまたクレジットカード現金化を使うのか。
多くの人がキャッシングサービスに求めることは「利息が低い」「大きな額を借りることが可能」「返済プランが無理なく立てられる」といった点を重視されるところだろう。
私ももちろんそうだ。
そこで色々と調べていく内に、ネット等の口コミでは今クレジットカード現金化というキャッシングが好評を博しており、利用者も段々と増えているという情報をキャッチした。

クレジットカード現金化は、率直に言うと物とお金を交換する、昔ながら換金法だ。
しかしその方法は現代的で、クレジットカードのショッピング枠を利用して行うことになる。
業者から指定されたキャッシュバック特典付き商品、いわゆる金券などの換金率の高い商品になるのだが、これをオンラインでクレジットカードのショッピング枠で購入し換金することになる。ゆえに普段クレジットカードを使う調子と全く同じなので、リボ払いの回数だったり、まとまったお金が入れば一挙に返済してしまったりと、その支払い方法は自分で選択できてしまうので非常に便利なキャッシングサービスになります。

そして、手続きの簡単さもクレジットカード現金化の大きな魅力だ。
普通の消費者金融だと厳しい審査や信用情報機関に記録されている自分の情報を確認したり、何かと面倒なことが多い。クレジットカード現金化は基本的にオンラインでほとんどの手続きが済み、店舗に足を運ぶ必要もないし、最速で即日利用が可能だ。
登録する情報も必要最低限の個人情報のみでOK。基本的に通常のオンラインショッピングと何ら変わらないので、業者にカード情報やセキュリ−ヒコード等を開示する必要はない。

さて、クレジットカード現金化を利用する際にはどの業者を使うか、正直迷うだろう。実際に検索すると膨大な数のクレジットカード業者が存在する。サイトの中身を覗いてみても、その業者のサービス内容から還元率など種類は様々。
最近では利用者が増えて新規参入の業者も多くあり、中には表向き普通の現金化業者を装いつつ、実態は闇金融なんてこともある。
一番安心できるのは運営元がどこかを確認することだ。銀行がバックにいたり、大手消費者金融が運営元であればまず安心できるだろう。独立した現金化業者も存在するが、その場合業者の資金力等にも不安が残るため、しっかりと吟味して優良企業を選ぶ必要があるだろう。

クレジットカード現金化を使っている僕はプログラマーの専門学校に通っている。
僕がアミューズメントメディア総合学院に入ってよかったと感じることは二つあります。
それは1年目から3つもゲームを作れたということと卒業生の絆が強いということ。
入学前は自分に自信がなくて、ただゲームが好きという気持ちしか持っていませんでした。
しかし必死に授業についていくうちに本当に1年目から3つもゲームを完成させられました。
各方面で活躍される卒業生によるパーティーが開催されるほどのネットワークがあるのも魅力です。
プログラマー専門学校ならプロに一番の近道となることでしょう。
業界でも名高いプログラマー専門の学校であるアミューズメントメディア総合学院を選んで本当に良かった!

プログラマー専門の学校で夢を叶えるには